日ごろから世の中の動きに関心を示すことも転職に有利に働くことがあります

意外と多いニュースに関する質問

 「最近のニュースでどのようなものに関心がありますか?」これは転職の面接の際に意外と聞かれることの多い質問です。多くの場合、面接官はこの質問に転職希望者がどう答えるかによってどのようなことに興味があるのか、どのような価値観を持っているのか、またコミュニケーションの能力はどれほどあるのかを確認します。

 そのためニュースに常に関心を持ち、自分の興味のあるものについて上手な説明ができるように準備しておくことも採用に向けてのアドバンテージとなります。

不意の質問には落ち着いて返答する

 面接官は何も転職希望者のあら探しをしているわけではありません。そのため自分の知らないニュースの話題を振られたときには上手に切り返すことが必要です。先にも述べたようにこれらの質問はコミュニケーション能力を知るための手段の一つです。そのためおどおどするのではなく、上手に間を取りながらコミュニケーションを図るべきです。

 中には明るさや職場の人と仲良くやっていけるかどうかを重要視して採用を決定する企業もあります。そのため自分の分からないことに直面したとき、どのようにして謙遜に対応するかがキーポイントとして見られることもあります。それで失礼のない仕方で正直に分からないことを告げ、会話を進めることもできます。

web analytics