転職する際の心構え

 高卒者や中高年など誰問わず転職をする際には、間を開けずに次の会社に移れるようにすることが一番望ましい方法です。しかし、少しでも次の仕事に就くまでに期間が空いている場合には、必ず国民年金と国民健康保険の手続きをしましょう。就職をする際には会社が厚生年金と健康保険の手続きを行ってくれるものです。しかし会社を辞めた時には誰も何もしてくれません。自分で市役所へ行って手続きをしないことには、年金も未納になりますし病気になっても健康保険が使えません。扶養家族がいる場合には忘れないようにしましょう。そして無事転職ができたら、再度役所へ行って国民年金と健康保険の切り替え手続きをしなければなりません。

【おすすめサイトのご紹介】
高卒の就職ノウハウ
http://kousotsu-syusyoku.com/

 何かと面倒臭いのですが、年金に未納期間があった為に満額もらえなかったり、病気になっても健康保険がなくて病院へ行けなかったりしないように、収入がない時だからこそ万全の体制で転職活動をした方が良いのです。また、一年の半ばで転職をする際には、必ず退職した会社から源泉徴収票を貰っておきましょう。年末に必要になる場合もありますが、事務を外注サービスにしている中小企業などでは発行するのに時間がかかることがあります。転職をした年度は何かと忙しいモノだと思いましょう。

web analytics